経営と組織について思うこと

 中小企業は、当然ですが「経営者が命」です。経営者の「考え方」が何よりも重要と考えます。その考え方が「経営戦略」「競争戦略」他に現れます。その戦略の良し悪しが企業の成長度合いを左右することになると思います。


 組織の在り方見直し、人材の教育・士気向上、自律して行動する企業風土の醸成、現場を直視した生産性向上も重要と考えております。


 約40年間のメーカーでの実務経験後に定年退職し、2020年度の中小企業診断士試験に全国最年長合格(71歳)しました(※)。「中小企業のお役に立ちたい」との強い思いで頑張りました。このことを忘れずご支援させていただきますので、経営に関する悩み事・些細な事でも結構ですのでお気軽にお申しつけください。

閲覧数:38回